理容師さんのための情報サイト

明治40年創業の理容ディーラー
株式会社クロサキがお届け

あなたの細胞、電子失ってる!?

この記事の目次

電子ロス

 

こんな言葉を聞いたことがあるでしょうか。

なにやら科学的なにおいがプンプンしますが、

今回もまた最近話題になっている理美容の情報をお送りいたします。

「酸化」=〇〇

様々なメーカーや研究、美容の情報などでもうご存じの方も多いと思いますが

「酸化」とは、サビの現象です。

金属が風化してサビるように、人間も年齢を重ねるほど

肌も体もさびやすくなるから、

抗酸化が重要です。

我々の業界でも抗酸化力のある成分はいっぱいありますよね。

ビタミンC、αリポ酸、リコピン、フルボ酸など

これらも抗酸化力があるといわれている成分

しかし今回は科学的な視点から酸化を見ていきます。

化学的にいうと、酸化とは細胞が

マイナス電子を失うことなのです。

つまり

「酸化」=電子ロス

ということになります。

エイジングに対して天敵の酸化は電子ロスが原因だったのです。

エイジングの元凶 酸化→老化

エイジングの元凶は、酸化。

酸素と反応することで酸化は起き、電子ロスになります。

人間のように地球上の生物はすべての物質は原子でできている。

原子核は正の電荷(プラス)を持つ陽子と中性子からなり、その周りを負の電子をもつ

電荷(マイナス)を持つ電子が運動している構造です。

つまり、電子がなくなれば私たちの生き物の体は成り立たないということになります。

この電子がなくなることを酸化といい、エネルギーが足りなくなり、人体の機能にも影響を

及ぼしやすくなってしまいます。

エネルギーが得られないということは、

充電がなくなったスマホが

電話もアプリゲームも使えない状態と同じです。人間は呼吸によって酸素を取り込むことで

常に体内で酸化が起こっています。特に加齢とともに電子ロス状態になっていきます。

電子を与えて酸化をもとに戻す

エイジングとは、電子を保つことができなくなって起こる現象ということが

上記まででお分かりになったと思います。

じゃあ、エイジングケアするにはどうしたらよいか!?

結論

電子を与えればよい

  ドヤ

 

電子は与えることができるのです。

髪の毛などわかりやすいですよね。

電子を失っている髪はバサバサの乾燥ヘアになってしまいます。

そんな髪に電子をまとわせるだけで

細胞はつながろうとする力が高まり修復します。

弊社取り扱いの復元ドライヤーを使うとすぐに結果がわかりました。

※私のバサバサに傷んだ髪も、柔らかくツヤガミに!

酸化して、シワやシミができた肌も

電子を与えて酸化還元することで、生まれ変わる力がアップします。

 

まとめ

電子を与えることできれいな肌や髪は取り戻せるのです。

成分的に抗酸化力があるものを否定しているわけではなく

化学的な視点で考えて細胞に電子を与えるという考え方

いままで知らなかった方は

是非

髪にも肌にも電子をまとわせてください!

 

次回は、電子を与えてくれる成分について説明しますよ!

お楽しみに!

 

 

 

 

 

この記事を書いた人