理容師さんのための情報サイト

明治40年創業の理容ディーラー
株式会社クロサキがお届け

ダメージは失客の元 

この記事の目次

スマイルチャレンジのMASAです。

弊社でも、バーバーさんを中心に売れに売れている

BCAブランドの薬剤。

特にぶっちぎりで売れているのは

ALL WOMAN SISTER’s BAND

これです。

先日ですが、改めてBCAの高畑社長をお招きして

商品勉強会をしていただきました。

それで、結論ですが

matrix α 、β

こちらも併せて使ってみてほしい!ということ。

クオリティーが格段に向上します。

今や、男も髪の毛のダメージを気にする時代です。

特に若いお客に濡れパンを提供しているサロン様には

ぜひとも、髪の毛のダメージによる失客をなくす

毛髪の限界値を高める強化剤である

matrix α 、β

これがまた

 

超優秀!(^^♪

植物系セルロースを使用しているのですが

これが作り出す繊維層が毛髪内部に、疑似的な繊維層を構築します。

試しに、お持ちの方、もしくは購入してくださったから

手に薄く、この商品を伸ばしてみてください。

そこしか沸かすと、薄い皮膜が貼られているのがわかります。

それが、髪を保護してくれる繊維の層です。

matrixの使いどころ

 

カラー、白髪染め

パサついた髪は更けて見られます。

そんな髪の毛もあでやかで滑らかな髪質に改善。

髪が痩せることなくボリュームアップ。繰り返し楽しむことができる

ブリーチ

最近の主軸はプレックス系ではあることは間違いない。しかしながら

一度試してほしい。

繰り返しのブリーチにも髪の毛が解けたりビビったりしなくなります。

プレックスの手触りとは全然違います。なによりもコスパが良い。

3回ブリーチをしてもパーマがかかる髪を維持できる!

パーマ

ダメージ部分の強度アップし、オーバータイムによるダメージを軽減させる。

買膨潤をさせずに軟化を促し、均一な弾力のあるカール形成を実現させます。

縮毛矯正

ダメージ部分の強度アップし、オーバータイムによるダメージを軽減させる。

買膨潤をさせずに軟化を促し、均一な弾力のあるカール形成を実現させます。

ダメージのあるくせ毛も規制にストレートにすることができる。

ホームケア

シャンプー剤に混ぜて洗うことでサロンの仕上がりを持続させる。

入ダメージ特有の絡みを改善。カラーやパーマのモチにもつながる。

スタイリング剤

植物系セルロースの力で、セット力もある。

単品でジェルのように使用することでセットも強度アップもできる

 

使い方

ケースバイケースでいろいろな使い方、調合ができます。

混ぜるだけ、もしくは前処理でダメージ部分に塗るだけで安心感が変わります。

 

αの内部強化力が50だとすると(ノーマルダメージ向け)

βの内部強化力は100になります。(ハイダメージ向け)

 

なので、100だけあればいいんじゃん?と思うかもしれませんが、

柔らかさやツヤを出すのはαのほうが向いておりますので

髪の毛の状態によりけりで使い分けや、MIXをしてみてほしいのです。

メーカーから出ているマニュアルがございますので、購入していただいた方には

そちらのマニュアルもお付けします(^^♪

まとめ

毛髪内部にて、植物系セルロースが主鎖(縦)を作り上げ強化させていきます。

大概は、S-S結合の側鎖(横)にアプローチするものが多い中、独自の強化ができる。

一度使えばこんなに便利なものもないと思います。

ぜひともこれを機に一度使ってみてください。

BCA AWSBとの相性はもちろん言わずもがな。

購入はこちらから

 

この記事を書いた人