理容師さんのための情報サイト

明治40年創業の理容ディーラー
株式会社クロサキがお届け

これを読めば濡れパンが分かる②

この記事の目次

代表の黒崎です。

6月1日放送の「ありえへん∞世界」での濡れパン特集をご覧になった方もいらっしゃるかと思います。全国放送で取り上げられるということは、本当に注目されているという証ですね。『濡れパン』に関して今週も書かせて頂きます。

 

『濡れパン』は個人理容師発信のメニュー提案

 

『濡れパン』の発案者である延陽介氏が事あるごとに「俺は全理連の講師でもなければ、メーカーと契約しているわけでもない。個人の理容師だから好きな事言えるんだ」と言っています。しがらみがないから好きなことを言えるという意味だと私は解釈しています。

全理連の講師の皆様やメーカー専属の講師様にも役割があるので良い悪いではないのですが、等身大の理容師として理容業界の活性化を心から願い情報発信している延さんに、皆さん共感しているのではないでしょうか。

 

 

 

 

『濡れパン』に使用する道具や材料

そもそも『濡れパン』とはパンチパーマのことなので、パンチパーマ用の薬剤であればなんでも良いのです。しかし、延さんが使っている薬剤や道具は何なのかという問い合わせが非常に多いため、今回ご紹介したいと思います。

 

All Women Sister’s Band 400g(縮毛矯正・ストレート剤)

延さんはほとんどの『濡れパン』でこの薬液を使用します。中性域に近いチオベースのちょっと特殊な縮毛矯正剤です。ダメージが少なくしっかりとしたリッジのカールを作ることが出来ます。1液の放置時間は10分から15分程度(髪質により調整)です。2液は過酸化水素水になります。塗布後3分程度で流します。

なぜこの薬を使用しているのかというと「失敗が少ない」という理由が第一にあるとの事。直毛剛毛の男性の短い髪ならば、この薬で対応可能です。カラー毛などダメージがある場合は、前処理剤を使用します。

(詳細はBCA PRODUCTのHPをご覧ください。) ご購入はこちら

 

 

 

キングジョージ コンテクトDXオイル 240ml(アイロン保護剤)

 

アイロン保護剤に関しても基本はなんでも良いのですが、延さんが愛用している薬剤はこちらです。特殊シリコーン配合で滑りが良く熱が入りやすいので、アイロン操作がスムースでツヤと弾力のあるきれいなカールを形成します。それにしてもまさか『キングジョージ』を紹介する日が来ることになるとは・・・。

理容業界に昔からある薬剤で、低迷するパンチパーマ市場においてもはや廃盤寸前の商品だったのですが、延さんが使用しているということで急に注目を集めた商品です。

(詳細はAMOROUSのHPをご覧ください。) ご購入はこちら

 

 

 

GERILLA(ジェリラ) 300g(整髪用ジェル)

『濡れパン』独特の艶を最大限出すために作られた延陽介氏監修の整髪用ジェル。初代はカップタイプでの販売でしたが、改良され2代目はチューブタイプになり操作性が大幅に向上しました。

ツヤ・粘度・ホールド力・速乾性
短髪に特化した整髪用ジェル!!
ジェルを大量に使用する濡れパンユーザーはもちろん、短髪男子の必需品。

6月12日~チューブタイプ販売開始しました。 ご購入はこちら

 

 

 

 

 

 

レンツアイロン 〇-8 〇-6(丸アイロン)

こちらもまさかまさかの再ブレイク商品。滝川(株)から発売されているレンツアイロン。古くから理容業界で親しまれてきた超定番のアイロンですが、こちらもキングジョージ同様近年はほとんど注文が入らなかった商品です。

数年前まではメルカリなどの中古市場で5,000円程度で入手が可能でしたが、近年は中古はほぼ手に入らなくなりました。また、現在注文が殺到しメーカー欠品を起こしております。レンツアイロンには、丸タイプを始め角タイプなど色々あるのですが、『濡れパン』で最も多く使用するのは〇-8もしくは〇-6です。

(詳細はこちらの記事をご覧ください。) ご購入はこちら 在庫あります!

 

この記事を書いた人