理容師さんのための情報サイト

明治40年創業の理容ディーラー
株式会社クロサキがお届け

育毛メカニズム シーズン1(序章)

この記事の目次

いつもありがとうございます!

スマチャレ中の人、MASAです。

今日は、育毛のお話をしていきたいと思っております。

育毛のジャンルはとっても奥が深く、デリケートな領域ですので

手が出しにくい

という意見も多く寄せられますが

今回は、知識として皆さんと共有させていただければな、と思っております。

 

ここ15年くらいで劇的に薄毛の原因がわかってきた

 

  • 加齢による薄毛の原因が解消
  • バルジ領域に毛根幹細胞の発見
  • 髪の毛が作られる仕組みが解明

研究者の方々のおかげで、だいぶ薄毛のメカニズムも解明されてきましたね。

めちゃくちゃ近年では、17型コラーゲンの発見なども

ニュースになりました。

本当に日進月歩で進化をしている育毛研究。

今回は、初歩ですが、

育毛の本質について触れていこうと思います。

では、行ってみましょう!

 

 

ヘアサイクルの正常化が育毛の最大の目的

これにつきます!!

 

ヘアサイクルについて

正常で理想的なヘアサイクル

人間の頭皮の毛穴が3万個と呼ばれていて、すべてが

このようにヘアサイクルが正常に働いていれば、

死ぬまで毛がなくなることはなく、

ずっとふさふさのままなのです。

しかし、そんなことは不可能ですよね。

誰しもが、若いころよりも、毛の量は減ったと感じていると思います。

 

何故、薄毛になるのか

  • 加齢による衰えや
  • ストレス
  • 生活習慣の乱れ
  • 過酸化脂質
  • ホルモンバランス

などの影響でヘアサイクルが狂ってきます。

成長期がたった1年で、退行期の後の休止期が3年。。

この休止期で3年も毛が生えてこない毛穴は

穴が無くなり、二度と毛が生えることはなくなってしまいます!

つるつるになった方が、

「今からでも間に合うかな。。。」という相談をいただくことがありますが、

こうなってしまっては、現時点の育毛理論では無理だということを覚えておいてください。

手遅れにならないためには、手は早く打つ

 

ここまでくれば、ご理解はできると思いますが、

つまりは、成長期を長くし、

休止期をできるだけ短くすることが、育毛のカギになるということですね!

 

このヘアサイクルをまず、理解していただければと思います。

皆さんのところに来ているディーラーさん、メーカーさん

が紹介する育毛剤がどういう理屈で、このヘアサイクルに影響を与えているかの

話を聞くと面白いですよね!

なるほど、成長期に作用するのか!

とか、

休止期を短くする成分が入っているのか!?

とか

見極められると思います。

薄毛で悩まれている方は、本当に多くおられます。

我々の業界としても、薄毛が増えてしまうことで、ヘアスタイルの幅が少なくなってしまいます。

ですので、髪の毛を健やかに、保つためのお手伝い、ご提案は

お客様にしていってほしいと思っております。

ただし、

育毛に関しては、あまりにも内容があまりにもヘビーなので

一気に伝えると、皆様も疲れてしまうと思うので、

シリーズ化してお伝えしていこうと思います。

また、シリーズ2は次回までこうご期待しておいてくださいね!

 

ちなみに、なぜこの記事について書こうとしたのかは、

めちゃくちゃ、おすすめの育毛メニューが作れる商材が

入ってきたからですよ(^^♪  フフフ

育毛系に興味があるオーナー様は直接ご連絡お待ちしております。

 

 

 

 

この記事を書いた人