理容師さんのための情報サイト

明治40年創業の理容ディーラー
株式会社クロサキがお届け

理容師さん必見!バーバースタイルに最適なメッシュコーム☆

この記事の目次

どうも!

スマチャレ中の人のMASAです。

 

ポマードとグリースと同様にここ数年注文が増えているものがあります。

 

それは

スタイリング用のコームです。

時代は繰り返されるといいますが、

僕の中学時代は、なぜかテールコームがめちゃくちゃはやってました。

※栃木県のローカルなファッションかもしれませんが・・・w

学ランの胸ポケットからテールコームのテールを出すというファッション!?

しかもピンクが一番人気w

あの時は、めちゃくちゃ種類持ってましたけど、なんのためなのか理由は良くわからず

とりあえず、はやっているからポケットに挿していた、というのが本音w

それから約四半世紀が立ち

またメンズのコームブームが到来!

しかし、今回はやっているのはテールコームではない!

そして、ちゃんと実用的に使用するという用途もしっかりしている!

何が流行っているかというと

こちら!

メッシュコーム

メッシュコームは歯の間隔が広い、

粗目の櫛です。歯の間隔が広いため、髪の毛をザックリととかしたい時や、

また毛束を作りたい時などに便利。

手でスタイルを作るよりも相当楽です。

あと、ポマード、グリースっ結構べたつくので

手でやるよりもコームを使ったほうが手が汚れない!

最近は、メンズのショートスタイルをセットする際に、

このメッシュコームを使うスタイリングが海外をはじめ世界的に人気となっています。

まさにバーバースタイルに必須なアイテムの一つとなってきています!

さて、それでは本日も

メッシュコームの世界を紹介していきましょう!

1WAYメッシュコーム

 

オーソドックスなメッシュコーム。

こちらの形が代表的なものかと思います。

ジャンボコームの歯の間隔がさらに広くなった。

太めの束を作るのに最適です。

ざっくり奥まで入れ込むのではなく、表面の部分がきれいに束感を

作るイメージで使います。

濡れパン、緩パンどちらにも使えますね!

柄の短いタイプもあります。

こちらは、持ち歩くのには良いサイズ感。

また、違うメーカーさんのですが、こんなおしゃれなものもあります!

 

 

2WAYメッシュコーム

 

続いては、この形

上下に二パターンの櫛の配列になっていて

一つにおコームで2通りの筋が作れるコームです。

サイズも小さくて、こちらも持ち歩きが便利。

 

3WAYメッシュコーム

さらに上を行く3WAYメッシュコーム

細かいほうを使うときは

びしっと髪の表面をそろえたいとき。

荒いほうを使うときは

少し表面をルーズに毛束間を見せたいときに使うと良いと思います。

そして、

テールの部分まで使えます。

テールの部分は、どう使うというと

指などでは、荒くなってしまうような細かい部分の毛を

拾い上げるときに使うと良いでしょう。

パーマコーム

こちらがロング

 

こちらがショート

 

※画像のサイズのせいでわかりづらくてすみませんが、下の画像のほう現物はが小さいです

メッシュコームという名前はつきませんが、

メンズのショートスタイルに

良い感じに使えます。

また、こちら小型なので持ち歩きようとしても

重宝すると思います。

メッシュコームよりも目が細かいので、

細かいパーマをかけている濡れパンにも最適なコームだと思います。

まとめ

メッシュコームの良いところは、ざっくりとした筋を作ることができることです。

バーバースタイル、濡れパン、クロップスタイルなど

今はやりのスタイルをスタイリングする際にはマストのアイテムなことは間違いないです。

 

全体的に、べっ甲柄のモノが人気になっております。

コストもお安いので、ある程度まとめて購入しておりて、

ポマード、グリースを購入するお客様に

ご一緒に販売してみていただけると良いかなと思います!

こちらから、一般のお客様に向けて使い方のレクチャーをしてあげると、

押し売りしなくともスタイリング剤と一緒に購入していただけると思いますよ!

もしくは、レジ横アイテムでおつり分をメッシュコームを買うなんて人もいらっしゃるみたいです。

取り上げたコームはすべて

スマイルチャレンジでも扱っております!

随時アップしていきますので、

まずは、ECサイトの会員登録をどうか!

よろしくお願いします!(^_-)-☆

 

 

 

 

この記事を書いた人