理容師さんのための情報サイト

明治40年創業の理容ディーラー
株式会社クロサキがお届け

福岡「飯塚高校サッカー部」の奇跡

この記事の目次

代表の黒崎です。

最近「理容師」という言葉を耳にする機会が増えてきたような気がします。かつて理容師さんが合コンの際に職業を聞かれ、「美容師」と答えてしまったという笑い話を聞くくらい、「理容師」というブランドが低迷していた時代と比べると明らかに変化してきていると感じます。

昨夜テレビを観ていたら、ある高校のサッカー部の特集をしていました。その内容は「理容師とコラボする福岡県飯塚高校に密着」というタイトルでした。

 

髪型が変わればプレーも変わる

 

激戦区福岡県大会で近年毎年ベスト4に勝ち進んでいる新鋭の強豪校「飯塚高校」サッカー部のキャッチフレーズは

LOOK GOOD・FEEL GOOD・PLAY GOOD
『見た目が良くなったら気持ちが良くなって、いいプレーができる』

です。中辻監督は地元の理容室『メリケンバーバーショップ福岡』とパートナーシップを締結、オーナーの沼田氏を「フィーリングコーチ」として迎え、月に一回選手たちの髪をカットしてもらっているとのこと。

 

 

プロのサッカー選手の中には派手な髪型で注目を集める選手を見かけますが、高校生で髪型にこだわるという発想にビックリしました。

 

髪の毛を切ったおかげで優勝!?

  

 

番組を見ていてビックリしたのは、試合前にミーティングルームで沼田氏に髪を切ってもらったエースストライカーが、今まで一度も勝ったことのない福岡県の超強豪校「東福岡高校」戦で点を決め勝ってしまったのです。

そしてその勢いのまま、福岡県大会インターハイ予選で優勝。新鋭の強豪校が全国への切符を手に入れたのでした。

選手自身の能力が高かったことはもちろんですが、キャッチコピーでもあるLOOK GOOD・FEEL GOOD・PLAY GOODをまさに実証した瞬間でもありました。

何気なく観ていたテレビでしたが本当にびっくりしました。

 

髪の乱れは 心の乱れ

  

弊社のスローガン「髪の乱れは 心の乱れ」にもあるように、髪には様々な力があると信じています。今までも様々な場面で感じてきました。今回のサッカーでの特集は『飯塚高校』だけでなく世界で活躍するサッカー選手たちも取り上げて、髪型の力を訴えていました。

前回の『夏の鉄人』しかり『濡れパン』しかり、髪を切る・カラーを塗る・パーマを巻くという技術をどのようにお客様にストーリとともに提案できるのかがポイントのような気がします。

理美容師さんはストーリーを生み出す力を持っています。皆さんは、どのような物語を生み出せるのか想像してみませんか。

 

 

↓   詳細はこちら!

日本一分かりづらいECサイト「スマイルチャレンジ

 

本当にお恥ずかしいのですが、分かりづらいとメチャクチャ不評な弊社ECサイト「スマイルチャレンジ」です。PCから操作する分にはそれほど分かりづらいわけではないのですが、スマホから操作すると迷路に迷い込みます。

内容は素晴らしいのです。『ジェリラ』を始め、『AWSB(オールウーマンシスターズバンド)』『キングジョージコンテクションオイル』『リボルバー』『レンツアイロン』『延さん監修 FJTコーム』など濡れパン関連の商品を始め、理容関連の主だったメーカーは取り扱いがあります。

でも分かりづらいのです(T_T)。さらに登録申請を頂くと弊社で承認する必要があります。こちらの作業は24時間以内の対応を心掛けていますが、タイムリーに承認が来ないので、ここもイライラポイントのようです。

それでも登録して見せる!!という猛者がいらっしゃいましたら是非お願いします。登録・購入出来たあなたのITリテラシーは最上級です。

ささやかですが、登録・1万円以上購入して頂いた方には、ジェリラとの相性抜群の弊社オリジナルシャンプー「二代目清五郎1L(定価4,000円)」をプレゼントさせて頂きます。(2021年7月30日まで)

 

登録しようと思ったけど、やっぱり面倒くさいや。という方は、普通にメールを頂ければ送りますので、どうぞよろしくお願いします。

黒崎(代表) hk@bombom.co.jp

 

 

 

 

 

この記事を書いた人