理容師さんのための情報サイト

明治40年創業の理容ディーラー
株式会社クロサキがお届け

理美容師さん必見!CBDオイルという、世界的トレンドなオイルについて。

この記事の目次

5月31日 更新

このブログを読んでくれている皆様

ありがとうございます!!

スマイルチャレンジのMASAです!

CBDオイルに関して、かなり興味を持たれている方がおおいようです!

ブログのアクセス数がかなり増えました!(^^)/

 

私も、一日7,8回飲んでいますが、

寝つきがかなり良くなったのと、

翌日の目覚めがめちゃくちゃ良くなったという実感があります。

私は、グレープフルーツフレーバーのほうを飲んでいるので

欲しかった効果として、リラックスを得られていると思われます。

それと、疲れにくくなってきている感じもあります。

味は、若干草の味はしますが、抵抗なく飲むこともできますよ!

気になっている方は、ぜひとも一度お試しくださいね!

(^_-)-☆

購入はこちらから

5月14日 更新

最近、本当に疲れが抜けない。。

朝がだるい。

などの体調の衰えを感じることが多々あったので、自分が試し始めたあるモノを今日はご紹介します。

それがこちら

CBD (カンナビジオール)

CBDとは、大麻草の茎や種子から抽出された成分のコトです。

CBDをご存じの方なら、話が早いですが全く初耳の人からすると

「大麻!?おいおい大丈夫かよ!?」

という声もちらほら聞こえてきます。

ご安心ください。

現行の法律では

大麻草の花穂と葉、根の所持が違法となっており、それ以外の部分である

茎と種子(発芽しないように加熱処理したもの)は規制外になります。

つまり、CBDは大麻草の茎や種子から取っているので合法となります。

本当に安全なのか

世界保健機構(WHO)でもCBDの有効性を認めており、

欧州や米国では癲癇(てんかん)の治療薬としても医薬品で認可されています。

また様々な臨床試験の結果

不安定な中枢神経の病気(痴呆症・癲癇)や、

鎮痛、抗炎症等あらゆる症状の改善に用いられているようです。

まさに、「万病の薬」として注目をされているんです。

 

いかがです?大麻草から抽出されるCBD。

興味持っていただきましたか?

ここからさらにむつかしい話をしますので、

我慢してくださいね!

でも、重要なところなので、興味がある方は、要チェックです!

カンナビノイドとは?

カンナビノイドとは、地球上で生きていくために本来人間に備わっている

身体調節機能(=自然治癒力的なもの)である エンドカンナビノイドシステム(ECS)と

相互作用する化合物です。

大麻草には104種類のカンナビノイドがあり、60種類を超える成分が麻特有のモノ

とされています。

その中で主な2つの成分が、

葉や花穂から抽出された THC(テトラヒドロカンナビノール)

茎や種子に含まれる   CBD(カンナビジオール)

我々が、ぱっとイメージしてしまう大麻のイメージは

このTHCのことで、

THCが幻覚作用や依存性をもたらしてしまうものになります。

一方で、CBDが摂取してもハイになったり、依存性のリスクもない

違法薬物でもありません!

 

次に、ECSについて深堀します。

エンド・カンナビノイド・システム(ECS)とは?

食欲、痛み、免疫調整、感情抑制、運動神経、発達と老化

神経保護、認知と記憶などの機能を持ち、

細胞同士のコミュニケーション活動を支えている生理活性物質です。

さっくりいうと、

体を一定に保つために必要不可欠な物質です。

例えば、

怪我すれば、傷を治そうと細胞が働いたり、

熱が出たら、熱を冷まそうと汗をかいたりする。

そんな身体を一定に保つ働きをすることです。

恒常性(ホメオスタシス)ともいいます。

 

ただ、このECSはもともと人間の体には備わっているが

外部からの過度なストレスを受けたり、加齢に伴う老化によって働きが弱まり、

減っていきます。

さらに、欠乏してしまうことで

偏頭痛、自己免疫疾患、うつ病、心的外傷後ストレス障害、糖尿病

加齢に伴う病気等の疾患になることが明らかになってきてます。

この減ってしまう、ECSを唯一補うことができるものが

このCBDなんです!!

 

 

外因性カンナビノイドの補充としてのCBD

ECSが不調により欠乏すると、外部からカンナビノイドを摂取する方法はありません。

そこで注目されているのが

何度も言いますが

大麻草由来のCBDになります。

唯一、外部から入れることができるのがCBDなんです。

人間の体は、このCBD(カンナビノイド)の受容体(CBDを受け取る細胞)が

体のいたるところにあるそうです。

(内臓の他に全身200か所以上に受容体の存在が確認されているそうです)

いわば、

カギがCBDでかぎ穴が受容体

カギがそのカギ穴(受容体)に収まることで効果が発揮されます。

CBD以外には、このカギ穴を埋めることできません。

穴がカギでふさがれることで、様々な健康障害を抑制、元の体に戻そうと動いてくれる。

ということです。

また、CBDはセロトニン受容体には直接結合することが分かっております。

セロトニンが増えることで、アドレナリンや、ドーパミンなどの

神経伝達物質を抑えられ、

躁(そう=ハイテンション)の状態を落ち着かせてくれる効果があるそうです。

加えて、CBDはもともと人間の中にある内因性カンナビノイドよりも

分解されにくいというメリットがあります。

体内に長くとどまってくれるので日々少しずつでもいいので体内に取り入れること

で、効果は大きくなっていきます。

使用方法

舌下摂取

舌の下部にオイルを垂らして60秒から90秒ほどおいてください。

口内の毛細血管からCBDが入り、利用効率も高く

持続時間は4-8時間ほどになります。

また、それでは飲みずらい方は

飲料に混ぜる

飲料に混ぜてお召し上がることも可能です。

摂取効率は下がりますが舌の下に入れることに抵抗がある方はこちらをお勧めします。

就寝前などにお試しになると良いと思います。

化粧水に混ぜたり・直接患部につける

CBDには皮脂を作り出す肌の皮脂腺に働きかけることができ、皮脂が出すぎているところは抑え、

反対に肌が乾燥しているところには皮脂の分泌を活発にするなど、

コントロールが可能です。

また抗炎症効果もあります。肌の細胞に作用することで、皮膚の炎症

かゆみ、痛み、乾燥、を改善します。

使用上の注意点

個人差があるので、体への影響を確認し、適切な投与量を見つけてください。

使用後は直射日光を避け、涼しいところで保管してください。

 

CBD愛用者の声

睡眠が深くなった。

試合前の緊張が和らいで協議に集中できる

寝起きがいつもよりすっきり起きられた。

集中力が高まった。

などなど多数ある模様。

わたしの意見ものちほど上げますね!

まとめ

今回はいままでにないくらい勉強して調べました。

調べれば調べるほど情報が出てきます。

皆さんも気になったらCBDで調べてみてください。

本当に、情報が豊富です。

逆に言えば、それだけ期待され、はやりつつあるものだと思います。

医学的なものではなく植物抽出からできたCBD。

副作用もないものなので、効果がしっかり感じられるならば

本当に素晴らしいものだと思います。

個人的にも飲み始めました!

CBDで得られる効果まとめ

  • イライラ解消
  • ストレスの緩和
  • 不眠症の改善
  • ホルモンバランスの正常化
  • 免疫の正常化
  • 炎症緩和

 

ぜひともお試しくださいね!

 

取り扱い商品のご紹介

弊社取り扱いのCBDはこちらの2種類ございます。

①安眠・リラックス・高揚感

BROAD SPECTRUM (グレープフルーツ) MCTOIL 10ml

②創造力・パワフル・行動力

BROADSPECTRUM (スーパーレモン) MCTOIL 10ml

ともに

CBDの原料抽出は

MADE IN USA で

製造は日本になります。

定価7,560円(税込)となっております。

 

スイスとUSAがCBDの抽出において厳しいらしく雑味もすくないとのことです。

安物のCBDにはご注意くださいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人