理容師さんのための情報サイト

明治40年創業の理容ディーラー
株式会社クロサキがお届け

床屋さん必見!メンズシャドーカラー「H.E.]

この記事の目次

どうも、スマチャレ中の人 MASAです。

 

コロナに、花粉に、寒暖差アレルギーなど

この時期、自分がに何に該当しているか、わからないほど

鼻が詰まって、目がかゆく涙が出まくって、くしゃみなんかも出ちゃいます。

 

おそらく花粉症ですねw

 

さて話は変わりますが

近頃、よくサロンさんのところにお邪魔しているといわれるのが

 

「コロナ禍で、毎月来ているお客様の来店周期が伸びてきた。」

という言葉。

確かに、メーカーのWELLAさん調べだと

約2週間来店周期がずれているらしい。

月に1回確実に来ていた人が2週間来店周期が伸びると

年間で2回も来店数が減るという事実。

結構なダメージですよね。

これが、一人二人ではなく、お客様全体的に来店周期が伸びると

おのずと、売り上げは落ちてしまう。

ただ指をくわえてこの状況を傍観しているわけにはいきませんよね!

来店回数×単価=売り上げ

であるのだから、来店回数が減るのであれば、単価を上げる策が必要です。

そこで今日提案するのがこちら

メンズシャドーカラー 「H.E.」

床屋さんではずーとメジャーなメニューにある

カレンシアカラー 「白髪ぼかし」

の進化バージョンだと思ってください。

ちょっぴり濃くなった感じがします。

白髪率がまだ少ない10%から30%くらいの方々がターゲット。

俗にいう、グレイJr層(30代中盤あたりから)

白髪が生えてきたかな!?

と気になり始める世代。

実際、私もこの層にいます。

まさに後頭部の白髪が気になり始めてます。

私の友人たちの中には、全頭白髪染めをした者もいますが

みんな声をそろえて言うのが

「白髪染めが褪色したときの赤茶ける髪がかっこ悪くてヤダ!」

確かに!

一度グレイカラーをしてしまうと、

どうしても褪色をしてしまいます。スーツでびしっと決めていても

髪の毛赤茶けていたらなんだかカッコつかないですよね。

ところがどっこい、

このメンズシャドーカラー「H.E.」は

グレイに染まっていき、

グレイで抜けていく。

という、願ったりかなったりのカラー剤です。

 

さらに、塗布5分、放置タイム8分で染め上げることができるので

シャンプーなどの時間も併せて20分で十分施術可能なメニューなのです。

短時間んで仕上げられるので、

コロナ禍で、サロン滞在時間を短くしたい人にでもフィットしますよね!

こんな感じに染まります。

周囲には、完全に白髪染めしたという印象は与えないですね!

さりげなく染めている、というところでしょうか。

自宅でのケア編

自宅で使える白髪を隠すためのカラートリートメントも発売しております。

ですので、メンズシャドーカラーをやったお客様には

自宅で使えるカラートリートメントを使ってもらうことをお勧めします。

LESSE GX カラートリートメント

ナチュラルブラックとアッシュブラックの2種類があります。

 

 

メンズシャドーカラー  3,000円 (施術時間20分)※もちろん、もっと金額あげてもよいと思います

カラートリートメント  1,800円 (3日に1回くらい使用してもらう)※約2か月分

合計4,800円となり、約1回分の来店と同等の金額を上げることができますね。

 

 

まとめ

 

ターゲットとなる層のお客さんが来たら、まずは声掛けから始めてください。

「メンズシャドーカラー、おすすめなんですよー!」と。

がっつり白髪染めした感じを出したくない方

褪色時に赤茶けるのが嫌な方。

こんな方のニーズを拾えたら、完璧ですよ!

毎回毎回、飽きずに提案してみてください。

絶対にいつかのタイミングでやってくれる日が来ると思います。

そう、少しでも白髪を隠したいと思う日は、365日の中に1度は来ると思うからです。

1回でもシャドーカラーをやっていただければ

良さがわかってリピートしてくれると思いますよ!

まずは、懲りずにお客様一人ひとりにしっかり向き合い

提案をしてみてください。

お声がけ運動は、本当にいつか絶対に花咲きますから!

何か必要なものがありましたら、弊社から購入していただいたお客様に

POPをご用意しておりますよ!

 

 

 

 

この記事を書いた人